広島市安佐南区のおおえクリニック 内科 糖尿病内科

診療内容

  1. おおえクリニック
  2. 診療内容
  3. 糖尿病外来

糖尿病内科DIABETES MELLITUS

「糖尿病」という言葉は知っているけれど、どんな病気か実はわからない…。
そんなことはありませんか?

糖尿病が怖いのは自覚症状がないまま、いろいろな合併症を引き起こしてしまうこと。
でも糖尿病であることを自覚しながら、合併症を防ぐことを目標に治療していけば、怖い病気ではありません。

なんとなく怖い、怒られるのがイヤ、治療が面倒くさそう…
そんな風に、糖尿病治療に踏み込めない、諦めたくなっている患者さん一人ひとりとじっくり向き合って治療をすることで、糖尿病の合併症で苦しむ患者さんを一人でも減らしたいと思って開業しました。

あなたにあった治療で、少しずつでも続けられる方法を。

近年、糖尿病のお薬がたくさん開発され、昔よりも一人ひとりの状態にあわせた治療法を選べるようになってきました。
当院では、一人ひとりの症状や体質などによって、細かくお薬を選び調整をいたします。

とはいえ、お薬だけで治ることはなく、生活習慣の改善はどうしても必要になります。
私たちは一人ひとりの生活習慣をお伺いした上で、適切な治療法を選択し、実行可能な具体的なアドバイスをすることを心がけています。


管理栄養士による栄養相談

フットケアも行います

院内で迅速に検査結果をお出しします。

糖尿病かも…いつから治療をはじめればよい?

健康診断で、血糖値の異常が見られたら、迷わずすぐに受診しましょう。

糖尿病は初期の段階では、全く自覚症状がないことが多いです。しかし、脳梗塞や心筋梗塞などの動脈硬化の病気は、糖尿病が発症する前の糖尿病予備群の時期から、すでに進行しています。

したがって、たとえ自覚症状がなかったとしても、健康診断の結果で少しでも「疑いあり」と出たら、そもそも本当に糖尿病なのか、糖尿病だとするとどの程度なのか、合併症はないかなど、きちんと検査し、自分の身体の状態について正しく知っておくことが大切です。

当日の検査結果に基づき治療を行います

当院では、糖尿病の指標であるHbA1cなどの数値が当日すぐにわかるよう検査機器を揃えています。
次回来院まで検査結果を待つことなく数値がわかりますので、受診当日のお身体の状態にあわせて、お薬や治療方法を選ぶことができます。

初診受診時のお願い

すでに糖尿病の治療を行っている方で、こちらのクリニックにかかりたいと思っている方

  • 普段通りに食事をし、薬を飲んでお越しください。
  • 現在飲んでいる薬をすべてご持参ください。(お薬手帳でも可)
  • 検査データなどお持ちでしたらご持参ください。

糖尿病の疑いがありながら、糖尿病の治療を行ったことがない方
ご自身(または家族の方)が糖尿病かどうか知りたい方

  • 現在飲んでいる薬をすべてご持参ください。(お薬手帳でも可)
  • 健診結果などお持ちでしたらご持参ください。