広島市安佐南区のおおえクリニック 内科 糖尿病内科

診療内容

  1. おおえクリニック
  2. 診療内容
  3. インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種INFLUENZA

2022年~2023年(令和4年度)インフルエンザ予防接種のご案内

今年度より、当院で接種するインフルエンザワクチンは、保存料フリーのもののみとさせていただくことになりました。

保存料は、広く他のワクチンにも添加されているものであり、安全性に問題はございませんが、保存料が入っていないことで、腫れにくい・アレルギーが出にくい、というメリットがあります。

予約について

ご予約は不要です。
接種をご希望の方は、受付窓口にてお申し出ください。

定期的に診療の予約をされている方で、次回診療日に接種をご希望の方は受付にお申し出ください。

接種について

接種開始日

2022年10月15日(土)

対象年齢

当院の接種対象年齢は、13歳以上です。

料金

1回 3,000円
広島市在住の満65歳以上の方 ※1 1,600円

※1 広島市在住の満65歳以上の方は、市の助成を利用し、1回目を1,600円で接種することができます。詳細は「広島市ホームページ:高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種について」をご覧ください。

注意点・補足

  • 予防接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまでに2週間~4週間程度かかり、その効果が持続する期間は約5ヶ月~6ヶ月間とされています。このため、インフルエンザが流行する期間(1~3月)の前に、10月頃から12月中旬までに接種を受けておくことをお勧めします。
  • 予約日に体調が悪くなった場合は、ご相談ください。
  • 妊娠されている方は、事前に産科主治医へのご確認をお願いいたします。
  • 未成年の方は、原則、保護者の同伴が必要です。ただし、15歳以上の高校生から20歳未満までの方については、保護者の同意があれば、保護者の方が同伴しなくとも接種を受けることができます。あらかじめ予診票に保護者の方の署名をいただいてから、ご来院ください。

予診票ダウンロード

予診票を事前にご自宅で印刷・ご記入の上、持参いただきますと、待ち時間等の短縮につながります。
受付での混雑緩和のため、事前の予診票記入にご協力ください。

※予診票は、受付でも配布しています。
※広島市在住の満65歳以上の方は、公費予診票となりますので、受付でお渡しいたします。

予診票(PDF)ダウンロード

肺炎球菌ワクチン

意外に思われる方も多いかもしれませんが、肺炎は日本人の死因の上位を占めています。免疫力の落ちた高齢者は、肺炎にかかりやすくなっています。その肺炎の原因となる菌で、もっとも多く、もっとも重症化しやすいのが肺炎球菌です。
高齢者肺炎球菌予防接種は、この肺炎球菌を予防するワクチンです。

1度接種すれば5年は有効なので、まだの方はできるだけ早めに接種しましょう。

インフルエンザ予防接種と肺炎球菌ワクチン接種は、最低7日間、間隔をあけてください。

接種は予約制です。ご希望の方は、医師または受付にお問い合わせください。

公費 4,600円 市から接種券・予診票が届いた方で、今までこのワクチンを接種したことがない方
参考サイト
広島市ホームページ:高齢者肺炎球菌ワクチンの定期予防接種
肺炎予防.jp