広島市安佐南区のおおえクリニック 内科 糖尿病内科

診療内容

  1. おおえクリニック
  2. 診療内容
  3. インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種INFLUENZA

予約について

事前にお電話(082-832-2700)にてご予約ください。

薬剤が少なくなってきております。可能な限り、当日の接種もお受けいたしますが、在庫量によっては当日の接種を承れない場合がございます。ご了承ください。

接種について

接種期間

2021年10月15日(金)~シーズン終了まで

インフルエンザワクチン接種は、新型コロナワクチンの接種から前後2週間の間隔をあける必要があります。
新型コロナワクチンを受けられる方は、1回目の2週間以上前か、2回目の2週間以上後に受診してください。

対象年齢

当院の接種対象年齢は、13歳以上です。
※ 保護者の方が一緒に接種される場合は、小学生以上の方も接種可能です。事前にお問い合わせください。

費用について

1回 2,800円
広島市在住の満65歳以上の方 ※1 1,600円

※1 広島市在住の65歳以上の方は助成制度があり、1回のみ1,600円の自己負担額となります。お名前・年齢・住所が分かるもの(保険証や運転免許証など)をご持参ください。

広島市ホームページ:高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種について

接種当日について

持ち物

保険証

服装

スムーズに接種を行うため、腕と肩の出やすい服(袖のまくりやすい服)で、ご来院ください。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

補足

  • 予約日に体調が悪くなった場合は、ご相談ください。
  • 定期受診の方で、次回受診時にインフルエンザ予防接種もご希望の方は、受付にお申し出ください。
  • 妊娠されている方は、事前に産科主治医へのご確認をお願いいたします。
  • 未成年の方は、原則、保護者の同伴が必要です。ただし、15歳以上の高校生から20歳未満までの方については、保護者の同意があれば、保護者の方が同伴しなくとも接種を受けることができます。あらかじめ予診票に保護者の方の署名をいただいてから、ご来院ください。
  • チメロサールフリーのワクチンをご希望の方は、入荷数に限りがありますので、事前にお問い合わせください。(1回 3,000円)
  • 予防接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまでに2週間~4週間程度かかり、その効果が持続する期間は約5ヶ月~6ヶ月間とされています。このため、インフルエンザが流行する期間(1~3月)の前に、10月頃から12月中旬までに接種を受けておくことをお勧めします。

インフルエンザ予防接種 予診票ダウンロード

インフルエンザ予防接種予診票

当院のインフルエンザ予防接種の予診票をダウンロードできます。
ダウンロードして印刷の上、事前にご記入いただけますと、院内での待ち時間を短縮できます。

予診票は、受付でもお配りしています。

» インフルエンザ予防接種予診票ダウンロードはこちら

※ 広島市在住の65歳以上の方は、公費予診票となりますので、受付でお渡しいたします。

肺炎球菌ワクチン

意外に思われる方も多いかもしれませんが、肺炎は日本人の死因の上位を占めています。免疫力の落ちた高齢者は、肺炎にかかりやすくなっています。その肺炎の原因となる菌で、もっとも多く、もっとも重症化しやすいのが肺炎球菌です。
高齢者肺炎球菌予防接種は、この肺炎球菌を予防するワクチンです。

1度接種すれば5年は有効なので、まだの方はできるだけ早めに接種しましょう。

インフルエンザ予防接種と肺炎球菌ワクチン接種は、最低7日間、間隔をあけてください。

接種は予約制です。ご希望の方は、医師または受付にお問い合わせください。

公費 4,600円 市から接種券・予診票が届いた方で、今までこのワクチンを接種したことがない方
参考サイト
広島市ホームページ:高齢者肺炎球菌ワクチンの定期予防接種
肺炎予防.jp